Music
TENDRE – NEW SINGLE “LIFE”

Update:2020.04.18



 

昨年の全国ツアーでは、リキッドルームでの追加公演を含みます全公演がソールドアウトし、今年もChara + YUKI「楽しい蹴伸び」のサウンド・プロデュースを担当するなど益々その活動の幅を広げるTENDRE。昨年の『IN SIGHT – EP』以来となる新曲は、本人曰く『TENDREとして歌える人生歌』という重厚でエモーショナルな楽曲となっており、ミックス及びマスタリングは米津玄師、Official髭男dism、宇多田ヒカルなどを手掛けます小森雅仁氏が、ジャケットはAAAMYYYやKING GNUのアートワークやMVを手掛けますMargt(マーゴ)がそれぞれ担当。
 


 

[TENDRE本人から楽曲コメント]

出会いも別れも、生きる最後まで刻まれるたいせつな瞬間。
そんなことをおもう慈しみがこの春に相まってしまったようです。
DRAMAという曲からスタートし、いまのTENDREとして歌えるこの人生歌と、
昨日まで見てきた景色を胸に、もっと広い世界が見てみたくなりました。
行ってみようじゃありませんか。いまとて見せ場です。